ドクターの選び方


カウンセリングベイザー脂肪吸引は他の施術方法に比べてリスクが少ないことが特徴ですが、それでも未経験の方の不安は尽きないものです。信頼できる医師に出会うことができれば安心でしょう。未経験者にもわかる、優れたドクターを見分けるポイントはどこにあるのでしょうか。

ベイザーの器械は高性能なため、高度な技術を必要とします。器械を扱うライセンスの取得から少なくとも1年以上の経験のあるドクターを選びましょう。また、ライセンスを所持していても、実際にどれだけ施術を行っているのかが重要です。カウンセリングの時に症例数についても質問すると良いでしょう。

また、ドクターのボディデザインの技術も重要です。症例写真をできるだけ多く見せてもらって、不自然なところがないかよく見極めましょう。ワンランク上のデザイン技術を持つ医師だけが取得できる、「ベイザー4Dスカルプト」というライセンスもあるので、認定医かどうかも選択の基準になります。

また、料金が適切かどうかも大事な判断基準です。カウンセリングの際に、費用についてしっかり説明してくれるクリニックを選びましょう。施術方法やアフターケアについて丁寧な説明があるかどうかも重要です。

良いクリニックとの出会いは、美しいボディラインを手に入れるための大切な第一歩です。無料カウンセリングなどの機会を上手に利用し、万事納得の上で施術を受けましょう。

施術方法の特徴


脂肪吸引というと、失敗すると不自然なボディラインになってしまうのではないかという不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。何となく痛そうなイメージもあり、なかなかチャレンジできないという声も聞かれます。実際の施術方法には、どのような特徴があるのでしょうか。

手術ベイザー脂肪吸引の特徴とは、まず、ベイザー波と呼ばれる振動エネルギーを照射することで、周辺の神経や血管、繊維などを傷つけることなく脂肪細胞を液状化できる点です。通常の脂肪吸引では、筋肉と皮膚をつなぐ皮下脂肪層の組織が傷ついてしまい、吸引したあと皮膚が凸凹になる恐れがありましたが、ベイザー波を用いると脂肪細胞のみを液状化することが可能なため、肌の引き締め効果が期待できます。

また、刃のないカニューレと呼ばれる吸引口で吸引するため、施術後のむくみや内出血が比較的少なく、身体に負担が少ないというメリットもあります。周辺組織へのダメージが少ないため、皮下脂肪の浅い層から深い層までバランスよく吸引することができ、メリハリのある美しいボディラインに仕上げることが可能です。

従来の施術に比べて、手術時間が短いのも特徴です。このように、ベイザー脂肪吸引の施術方法には、身体的負担を減らし、自由自在なボディデザインを可能にするという、未経験者にも安心な特徴があるということを、是非知っていただきたいと思います。

<推奨リンク>湘南美容外科クリニック 大阪心斎橋院

ベイザー脂肪吸引とは


脂肪脂肪吸引に興味はあるけれど、施術の内容についてほとんど知らないという方も、まだまだいらっしゃるのではないでしょうか。数ある脂肪吸引法の中でも、脂肪除去率の高い「ベイザー脂肪吸引」を導入する美容クリニックが多いと言われています。当サイトでは、未経験者の方にも分かりやすいように、ベイザー脂肪吸引の施術方法と、信頼できるドクターの選び方について解説します。

ベイザー脂肪吸引とは、脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波である「ベイザー波」を用いて、皮下脂肪を徹底的に液体状に溶かし、根こそぎ吸引する方法です。皮下脂肪の9割を除去できると言われています。

運動や食事制限を頑張っても、痩せてほしくない部分が痩せてしまい、一番気になる部分の脂肪はなかなか落ちない、という経験のある方は多いと思いますが、ベイザー脂肪吸引なら減らしたい部分の脂肪をピンポイントで減らし、バランスの良いスタイルに整えることが可能です。その理由は、ベイザー脂肪吸引ならではの施術方法にあります。別のページでは、この施術方法の特徴とメリットについて解説いたします。

また、施術を受けるクリニックの選び方もご紹介します。高性能な器械を使用する分、医師の経験と高度な技術が求められるので、見極め方が重要です。

ただ単に痩せるのではなく、美しく痩せることは年齢と共に難しくなっていくものですが、美容医療の技術も時代と共にどんどん進化しています。まだ脂肪吸引を経験したことのない方にも、興味を深めていただくことができれば幸いです。